清水清三郎商店  >  鈴鹿産酒米「神の穂」から純米酒「しぼりたて」を造る会  >  晴天に恵まれ田植えを無事終了しました。

鈴鹿産酒米「神の穂」から純米酒「しぼりたて」を造る会

晴天に恵まれ田植えを無事終了しました。

2012年は会員数187名、本日の田植え参加者67名、懇親会参加者73名でした。
5月5日(土)、暑いくらいの陽気でしたが、皆さまに植えていただいた稲は、きっとすくすくと育つことでしょう。

毎年協賛してくださる神尾農園の神尾さんのお話によると、機械で植えるよりも田の中に入って手で植えた稲の方が稲穂が多く育つそうです。理由は、歩いて田の中に入ることにより、深い穴ができ空気が入るからとのこと。

田植えが終わったあとは、懇親会で盛り上がりました。今年も沢山のおにぎりや漬物、煮物を神尾夫人に作って来ていただきました。新製品のお酒や大吟醸も出て、リピーターの方も今年初めて参加される方にも大変好評でした。